読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Global Teachers College

未来の世界をつくる「教育」という営みをテーマに、 地球一周の船旅の中で開講されるプログラム

ゼミ20 自分の年表づくり→シェア

ゼミは第3セメスターに入り、 「自分を知る」ためのワークをこの日は行いました。


ゼミの時間までに自分のことを振り返る材料として「略歴表」を作ってきてもらいます。形式は人それぞれ。履歴書のようなスタイルに書いてくる人もいれば、ノートに手書きで絵と共にまとめてくる人もいました。

 

まず最初に、みんなの略歴表を配り目を通した後に、3人1グループになってお互いの略歴を読み合います。

 

f:id:pb-cp-gtc:20161031052308j:plain

 

ちなみにGTCではリラックスして学びやすいスタイルで過ごすことを大事にしているので、こんなふうに床に寝転んで書いたり読んだりすることもしばしば。

最近はふぁんたこと野茂くんの持ち込んだプーさんがみんなを和ませています。(これは、フィンランドやオランダの学校を見に行った際に、ぬいぐるみが置いてあり、それを真似てふぁんたがやり始めたことで、功を奏しています。笑)

 

f:id:pb-cp-gtc:20161031052525j:plain

 

 

「お互いに、ここまで50日間ゼミ生仲間としてやってきたけれど、改めて知ることがたくさんあって面白いね」「人の人生って本当に一人一人違って素敵やね」と思わずいろいろなつぶやきが漏れていました。

 

f:id:pb-cp-gtc:20161031052638j:plain

船に乗って50日。
第一セメスターではチームビルディング。
第二セメスターでは、インプット期としていろんな情報を取り込んでいきました。


そして迎えた第三セメスター。自分の教育観や自分の学び観の構築をこれから行っていくために、まず最初に自分を知ることから。
今日は、人生を振り返るという意味で自分の過去を語ってもらいましたが、また次回からも違った視点で自分と向き合っていきます。